スプートニクスのセールです。

40代男性がモテるためのポイントについて

モテない40代男性の特徴

  • 清潔感がない
  • 臭い
  • 経済的な余裕がなさそう
  • 下心が見える
  • 行動や話しが典型的なおじさんそのもの

モテない40代男性の特徴として一番に挙げられるのが清潔感のなさ(>_<)
清潔感がない男性は年齢を問わず嫌われる傾向にあるのですが、年齢が上がれば上がるほど自然と清潔感が失われていきます

というのも、肌の衰え・薄毛・加齢臭などの問題が出てくるから。
多くの人がおじさんと言われ出す40代に突入するとその問題が顕著になってきます( ̄д ̄)

これを防ぐには普段からのスキンケア(洗顔や化粧水など)が大事。
出来れば20代辺りからしっかりとケアを行っているのが理想的ですが、これから始めたとしても決して遅くありません(o^-‘)b

また、身だしなみやお洒落にもしっかりと気を付けておくのも必要ですね。
他には経済的な余裕がなさそう(女性は男性にある程度の経済力を求め、年齢が上がるとその期待度が上がるため)、行動や話しが典型的なおじさんそのものというのもモテない40代男性の特徴(汗)

具体的には座るときに『よっこらせ』と言う・セクハラ・おやじギャグを連発する・薄毛・ポッコリお腹・自慢話しばかりする・すぐに説教するなど。
当てはまる部分がある人は注意しましょう(^_^;)

モテる40代男性になるためのポイント

  • 清潔感がある
  • 若々しい
  • 紳士
  • 全体的に余裕がある(金銭面も含めて)
  • 程良くお洒落

モテる40代男性になるために一番なポイントは清潔感☆
清潔感があるかないかは女性ウケの第一条件ですね。

年齢が上がると自然と清潔感は減っていくものなので、何もケアをしないとどんどんモテ度は減ってしまいます(^_^;)
出来れば洗顔・化粧水・乳液(または保湿クリーム)などの基本的なスキンケアを行い、清潔感と若々しさは保ちたいところです。

また、紳士的な大人男性はモテます☆
若いうちはキザに見られることもある紳士的な行動は、40代を過ぎた大人男性になればしっくりとはまることも(o^-‘)b

そして、金銭的な部分も含め、全体的な余裕がある大人男性もモテます。
こちらも40代辺りが一番大人の余裕効果を発揮できる年齢層ですね♪

お洒落に程良くと付けたのは、年齢が上になると若い頃のような派手なファッションは逆にマイナスとなるため。
また、いくらお金に余裕があるからといって全身高級ブランドで固めるのもマイナスですね。

デザインはシンプル&ベーシックを基本に、上質なアイテムを選ぶのがベストです!(^^)!

40代男性の定番モテスタイル

モダンブルーのコートスタイルです。

40代男性の具体的なモテる服装としては、ジャケットスタイルがメインとなります☆

40代男性向けのメンズファッション雑誌を見ても分かりますが、大人男性の基本はジャケットです。

というのも、男性の服の中で圧倒的に女性ウケが良いものがスーツだから。

そのため、スーツに一番近いジャケットスタイルを軸としたコーディネートが多いのです♪
また、ジャケットはしっかり感が増し、大人男性を演出するにもちょうど良いですからね。

その他のアイテムもコートやカーディガン、セーターやポロシャツなど、どれもビジネスでも着用されることが多いアイテムが40代男性の定番のモテ服です( `ー´)ノ

40代におすすめショップ&ブランド情報

海外有名ブランドが感動価格で:モダンブルー
知名度&ブランド力がある有名どころは40代大人男性にこそ似合う☆
全身ブランドは避けたいですが、ワンポイントで取り入れるなどコーディネート次第では強い味方に。
それらを感動価格で提供している通販ショップです♪

上質アイテムを提供:ユニバーサルランゲージ
知名度よりも上質さ重視でアイテムを提供する大人のためのセレクトショップ^^
素材にこだわった高品質アイテムなのに価格抑え目という点が非常に魅力です。

大きいサイズも展開:サカゼン
こちらは海外有名ブランド&日本ブランドを提供☆
また、大きいサイズの品揃えが良いというポッコリお腹が気になる40代男性にも安心なショップです^^

注目のメンズショップ&ブランド一覧

おすすめメンズスーツです。

リーズナブルな高品質お洒落スーツ

スーツおすすめNo.1を見る

おしゃれで高品質なアイテムをリーズナブル価格で。☆
スーツなどのビジネス関連アイテムを買うならここは外せない。
20代・30代・40代・50代と世代を選ばず使える。

おすすめ記事

2015.05.22
LINEで送る
    ブログ作成の励みになるので、シェアをしてもらえると感動的にうれしいです
  • Facebookのボタンです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事