30代のメンズファッションのコーディネート

大人感+上品さ

スプートニクスの30代コーデです。

30代以上のメンズファッションで一番大事なのは大人感☆

大人感がないと、よほど童顔、もしくはイケメンでもなければ若作りしている、または身だしなみに気を使っていないと見られてしまうことも(^_^;)

大人感は30代以上の男性にとって必要最低限のオシャレ要素なのです。

さらにオシャレに見せるのであれば、上品さもプラスしたいところ。
上品さも加えることで、10代や20代では似合わない大人の魅力を醸し出すこともできます♪

キレイめ系・カジュアル系・コンサバ系が最適

モダンブルーの30代コーデです。

では、どうやって大人感+上品さを出すのか?

一番簡単なのはそういった特徴があるコーディネートをすること。

大人感と上品さが強いコーディネートは、コンサバ系とキレイめ系の二つ

あとは普通系とも呼ばれるカジュアル系です。
これら以外の系統でも大人感や上品さを出すことは不可能ではありませんが、コーディネートやアイテム選びが非常に難しくなります(^_^;)

特にこだわりがなければ、この3つを軸にコーディネートを組み立てるようにしましょう。
ちなみにコンサバ系とは、流行やトレンドにあまり左右されずカッチリとしたスタイルのこと。

ジャケットを軸としたコーディネートが一番有名ですね^^
ウオモメンズクラブなど、大人のメンズファッション雑誌の多くがこのコンサバ系を軸としているぐらい大人感+上品さに最適なスタイルです。

キレイめ系はそのコンサバ系をもう少し崩し、流行やトレンドも加えたもの。
こちらもジャケットスタイルが有名ですが、インナーをシャツではなくカットソーにするなど、カジュアル感が強くなっています。

最近ではジャケットよりもカーディガンを軸とするコーディネートも多くなっていますね♪
カジュアル系はさらにそのキレイめ系を崩したもの。

カッチリ感をなくし、より自然に肩肘張らないスタイルです^^
メンズファッション雑誌では、オーシャンズサファリが有名ですね。

ただし、カッチリ感がないため、アイテム選びやコーディネートに気を付けないとダラしなく見えてしまうのがネック(汗)
オシャレに見せるにはより上級者向けのスタイルです。

違いを作るなら1点上質主義

ジャケットリクワイヤードのテーラードジャケットです。

コンサバ・キレイめ・カジュアル系をベーシックに着こなす。

これが大人のオシャレスタイルの基本です☆

しかし、これだとシンプルなコーディネートになりやすく、他の人との差別化が図りにくく無個性になってしまうことも(^_^;)

それを防ぐのにもっとも手っ取り早いのが1点上質主義です♪
1点豪華主義なんていう言葉がありますが、それの上質版ですね(笑)

アイテムの質、もしくはブランドにこだわる
全アイテムをこだわるとお金がかかるので、1点のみこだわるというやり方です^^

デザインのクセが強いもの、ブランドのロゴマークが目立つものは着こなしが難しいため注意しましょう。
こちらでもシンプル&ベーシックな上質アイテムを選ぶのがベターです(o^-‘)b

ちなみに見えない部分、または小物のオシャレにこだわるなんていうファッション手法もありますが、あれはオシャレに十分なお金がかけられる人のみです!
1点上質主義では一番目立つ部分にこそ、上質アイテムを持ってきましょう(゚Д゚)ノ

そもそも相手が気付かないと意味がありませんし、見えない部分や小物に気付くのはごく一部だけ。
一番目立つ部分に持ってきて(だからこそクセが強いのは危険)、しっかりと相手に気付いてもらいましょう( `ー´)ノ

もっとも目立つアイテムとして定番なのが、ジャケットやカーディガンなどのトップスの一番外側に着る機会が多いもの。
コートなどのアウターは室内では脱ぎますし、ジャケットやカーディガンは夏以外の季節に使えるなど、出番の多さも魅力です♪

LINEで送る
    ブログ作成の励みになるので、シェアをしてもらえると感動的にうれしいです!笑
  • Facebookのボタンです。

注目ショップ一覧

スプートニクスです。

女性ウケが高いキレイめスタイル

カジュアル服の注目No.1を見る

シンプルきれいめのお洒落がテーマ☆
女性ウケが高いスタイルを実現できます^^
コーデ情報や裾上げ無料などのサービスも充実していて、初心者~上級者まで幅広く人気♪

おすすめ記事

2015.05.21

よく読まれている関連記事

ココマイスターです。