20代のシンプルメンズファッションコーデ

フランス人は10着しか服を持たないではないけれど…。

MKオムのフェイクパーカーです。

2014年に大ヒットした本『フランス人は10着しか服を持たない』ではないですが、これからの時代はこういったスタイルが主流になるのではないかな?と思います。

というのも、どんどん人口が増え、資源がどんどん減っているから。

たくさん服を買って、まだ着れるのにどんどん服を捨てていくスタイルはこういった時代に逆行しています。

そうでなくても、GAPやユニクロなどのファストファッションブランドの登場により、爆発的に服を捨てる量が増え、またそれらの工場がある貧困国での低賃金が問題となっていますから。

『フランス人は10着しか服を持たない』という本がヒットしたのも、そういった時代背景があるのかなと思います。
たくさん服があっても結局着るのは気に入った数点ばかりなのですよね。

僕はもともと少ない服でやりくりしていたのですが、このブログを始めてから服を増やした。
その時にこれを痛感しました。

なので、服は気に入ったものを数点で十分だなと再度確認。
これからも気に入った服だけを着倒すこのスタイルでいこうと思います。

『フランス人は10着しか服を持たない』では上質な服となっていましたが、20代であれば品質よりもデザインなど気に入ったものを選ぶのが一番かなと。
自分に合う服が分かった30代と違い、まだまだ落ち着くには早いですからね。

数を揃えなくても・お金をかけなくてもお洒落はできる

スプートニクスの20代シンプルコーデです。

服の数を揃えなくてもおしゃれはいくらでも出来ます。

大事なのは量やかけるお金よりも工夫ですね。

たまに服をたくさん持っている人が『同じコーディネートばかりはありえない』と言う人がいますが、そういう考え方の方が僕はありえないと思います。

周りの人はそんなに他人の服装を見ていませんし、たとえ毎日同じコーディネートでも格好良ければおかしくないと僕は思います(洗濯の問題があるのでアイテムは数点はあった方がいいですが)
また、こういった人は自分のお洒落のためなら最初に述べたファッションの問題は関係ないというのでしょうか?

20代はまだまだファッションに興味が強い年代などで服をたくさん持ちたい気持ちも分かりますが、服の数が少なくてもコーディネート次第で服装のバリエーションは増やせます。

そのためにも、揃えるアイテムは定番を中心に画像のようなシンプルコーデを軸にするといいですね。
画像のような白シャツは1枚で着ても、上にアウターを羽織っても下にインナーを着てもおしゃれにまとまる使いやすいアイテム。

20代であれば、シンプルな無地白シャツよりも袖や襟に遊びがあるデザインの方がより年齢の若さを活かせていいですね。

20代ならではのシンプルコーデ

メンズファッションプラスの20代シンプルコーディネートです。

20代ならではのシンプルコーデとして意識したいのが若さを感じさせる遊び心と派手さ

20代はなんといっても若い年代。

肉体的な見た目年齢では一番のピークですからね。

落ち着いて見せるのは30代以降でいくらでもできます。

20代のうちはその若さを活かしたコーディネートをしないのはもったいないです。
そこで意識したいのが若さを感じさせる遊び心と派手さというわけですね。

具体的には服のデザインとカラーですね。
使いやすさを考えるのなら定番ばかり選びがちですが、アイテム・デザイン・カラーの全てが定番ばかりではどうしても無個性になりがち。

アイテムはコート・ジャケット・シャツ・ジーンズ・チノパンなどの定番を選ぶとしてもデザインやカラーには変化を付けたいですね。
例えば、上で挙げた襟や袖に遊び心がある白シャツ。

他にはここの画像で紹介しているちょっと変わったピンク柄のカーディガンなど。
ピンクは女性の色というイメージが強いので、これを男性がうまく着こなすだけでも目立ちますね。

ピンク=可愛いというイメージもあるので、年齢的にも20代男性の方や30代や40代よりも着こなしやすいですから。

LINEで送る
    ブログ作成の励みになるので、シェアをしてもらえると感動的にうれしいです
  • Facebookのボタンです。

注目ショップ一覧

スプートニクスです。

女性ウケが高いキレイめスタイル

カジュアル服の注目No.1を見る

シンプルきれいめのお洒落がテーマ☆
女性ウケが高いスタイルを実現できます^^
コーデ情報や裾上げ無料などのサービスも充実していて、初心者~上級者まで幅広く人気♪

おすすめ記事

2016.02.19

よく読まれている関連記事

この記事にコメントする

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。


下記の『コメント送信』ボタンを押してください。