2016年のビジネスクールビズスタイル

2016年のメンズクールビズスタイルの傾向

2016年の男性ビジネスクールビズ基本スタイルは2015年と変わらず。
すなわち、可能であればノーネクタイ・ノージャケットの軽装スタイル。

それが難しい場合は、ノーネクタイでジャケットを羽織る会社が多くなっています。
ノーネクタイなので、ワイシャツは涼しさとネクタイが無くてもお洒落に見せられるクールビズ専用シャツを購入するのは基本。

さらに、パンツやジャケット(羽織る)も専用アイテムで固めましょう。
全体的に涼しくコーディネートするのは自分のためであるのはもちろん、周りにも暑苦しい姿を見せて不快感を与えないという効果があります。

2016年のメンズビジネスクールビズも涼しくお洒落にです。

機能性アップで更に快適に

PSFAのアイシャツです。

年々進化しているクールビズアイテム。

今回もそこは進化は止まりません。

基本的な通気性・吸汗速乾はもちろん、さらにアイロンいらずのノーアイロン。

それに加えて、UVカットや接触冷感(触れると少しひんやりします)の機能も追加しているブランドも。

クールビズに関してはスーツが最先端。
スーツ業界でまずは広がり、それがカジュアル服にも普及するという形になっています。

COOLMAXなどの素材が登場したのが大きいですね、
あれで一気にワイシャツなどの服の快適性が増しましたから。

さらに、スーツ業界ではワイシャツだけでなく、ジャケット・パンツ・靴下でもそういったアイテムが。
年々アイテム数が増えて、選択肢もどんどん広がっています。

デザイン性も上がってきたのでお洒落+クールビズも可能

ビズフロントのクールビズシャツボタンです。

最初は機能性重視でデザインは後回しの傾向が強かったクールビズアイテム。

2016年現在はかなりデザイン性にも力を入れています。

ハイデザインと高機能性が2016年のテーマとなっています。

まあ、どこもどんどんビジネスクールビズアイテムを増やしてきていますから、そうしないと売れないのでしょうね。
同じぐらいの機能性ならおしゃれな方を選びますから。

これで価格も安ければ完璧ですね。
そして、もちろんスーツ量販店では価格の安さもしっかりと実現していますから。

2016年の男性ビジネスクールビズスタイルまとめ

2016年のビジネスクールビズスタイルでは、PSFAが強い印象ですね。
アイテム数の充実・機能性・デザインの3つ全てが揃っているから。

それに対抗するのがAOKIといった感じ。
ただ、AOKIはデザインがシンプルなので、お洒落性も考えるなら『アストロノミー』や『ビズフロント』の方がおすすめです。

LINEで送る
    ブログ作成の励みになるので、シェアをしてもらえると感動的にうれしいです
  • Facebookのボタンです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注目ショップ一覧

女の子ウケがいい服です。

女性ウケが高いキレイめカジュアル

カジュアル服の注目No.1を見る

シンプルに普通にオシャレがテーマのショップ☆
女性ウケが高いスタイルを実現できます^^
コーデ情報などのサービスが充実、特にマネキン買いが評判です♪

おすすめ記事

スポンサーリンク

よく読まれている関連記事